Loading...

私達の想い

企業も地域と一緒に子育てできる環境を

私たちが考える子育て環境

私たちが考える子育て環境とは、家庭や保育園だけでなく、企業や地域も含めて町全体で創るものであると考えています。
待機児童問題が深刻なのは言うまでもありません。

しかし、保育園に入れたとしても企業が子育てに対して意識を高めなければ保護者は安心して働くこともできません。
例えば子どもが病気になったとき。保育園は熱が出ると預かることができません。

だから親は迎えに行かなければならないのです。
そんな時、職場へ「子どもが熱を出したので早退させていただけますか?」とお願いした上司や経営者の態度次第ではそのスタッフの肩身は狭くなり、次から引け目を感じて言いづらくなります。

それでは仕事と子育ての両立はできないと思うのです。
子育てを応援する風土、子育て環境を支える仕組みが必要なのではないでしょうか?
事業所内保育所はそれに大きく貢献します。法人の姿勢も伺えます。だからこそ、私たちはその環境を創りたい!そう思うのです。
また、今の親御様は子育てに疲弊することが多いようです。仕事をしているとママ友達ができづらかったり、相談する相手が少ないのでしょう。私たちは、そこにも貢献したいと思っています。

とにかく仕事と子育ての両立を様々な角度から応援したい、そう思います。